お金を借りてから節約や貯金をするように

お金を借りて返済をしていくわけですが、返済をするということは給料が減るということなので、生活は今までよりも厳しくなるのは当たり前の話ではあります。減った分で最初に節約をしなければいけないのは遊ぶお金だと思いますが、ということは自由に使えるお金が減るということにもなります。

給料がいきなり増えるということもありませんから、切り詰めて自分に我慢を強いることになりますから、不満も募るかもしれません。医療ローンより便利なカードローン


私は我慢をして返済をすることに成功しましたけれど、お金を借りるということは我慢をすることですから、どうせ我慢をするなら節約をしたり貯金をしたりして、お金を借りないように生活に支障をきたさない程度の努力をしています。

連帯保証人になんかなるもんじゃない

主人が実弟のマンションリフォーム代350万円の連帯保証人になったのは10年前。もうすっかり忘れてしまっていました。

ある日、弟の別居中の嫁から電話があり、弟は働かず、家にも帰らず女の所に入り浸っていて、ローンの支払いもここしばらく滞っているとのこと。

どういうことだ、と弟に連絡をしてみると、他にも借金を作っており、総額はいくらになるか自分でもわからない。もう自己破産するから、と泣くばかり。

ここ何年も交流もなく、まさかこんな事になっているとは微塵も思っていませんでした。嫁も支払い能力はなく、「私も自己破産します」の一辺倒。ローンを返す気など、全くありません。専業主婦 カードローン 即日


自己破産するのは勝手なのですが、連帯保証人にはそれでも借金を代わりに払う義務があると聞き、怒りが込み上げてきました。

どうして、パートをかけもちしてこつこつと貯めたお金を、だらしない弟の為に遣わなければならないのか。

連帯保証人なんて、間違ってもなるものでは無いですね。

配偶者特別控除の「141万円の壁」は?

主婦が働くときに、必ず考えるのが世帯収入での損得のライン。

以前の記事『主婦のパート「扶養内がお得」は本当?』や『「103万円の壁」どうして103万円なの?』のように、年収103万円以内で働くというのが、一般的な考え方でした。その他にも、社会保険の扶養である年収130万円というのも一つのポイントでした。この「130万円の壁」ですが、一部の人には「106万円の壁」に引き下げられることになっています。

こんなにたくさんある壁ですが、その他にも「141万円の壁」があります。

「103万円の壁」は、主婦などがパートなどの給与年収103万円以内で働いたら、①:自分自身が所得税を払わなくていい、②:夫の所得税の計算時、配偶者控除が受けられる、というものでした。 自分自身のパート収入を得ながらも、税金面では専業主婦と同じような優遇を受けられるのが「年収103万円」以下なのです。

ここで、「配偶者控除」について詳しくみてみましょう。 配偶者控除は、年間の合計所得金額が38万円以下で、生計を同じにしている配偶者がいる場合は、所得税の計算をするときに、所得から控除(38万円)を行なうというものです。

たとえば妻が年間の所得が38万円以下なら、夫の税金を安くしようというのが「配偶者控除」です。所得が給与の場合は、給与所得控除額(経費に相当するもの)が65万円ありますので、38万円に65万円を足した103万円がボーダーラインとなります。

カードローンの審査基準は?何を見られてる?

妻の所得が給与の場合は、年収で103万円以下であれば、夫に配偶者控除が適用できるということです。

夫の所得税の税率が20%の場合(課税される所得金額が330万円を超え695万円以下)、夫の所得税額が7万6000円(38万×0.2)減るということです。

この「配偶者控除」のラインを超えてしまっても、段階的に控除をしていきましょうという制度があります。これが「配偶者特別控除」です。

配偶者特別控除は、年間の合計所得金額が38万円を超えて「配偶者控除」が受けられなかったとしても、所得が76万円未満であれば、控除を受けられるというものです。 この「年間所得76万円」というのも、主婦が働く一つのボーダーラインになるわけです。

年間所得76万円ということは、給与所得控除額の65万円を足して、年間収入141万円、これが「141万円の壁」と呼ばれるものです。この「配偶者特別控除」は、配偶者控除とは少し違い、利用するには注意が必要です。

友人たちの結婚式が続き結構な負担に

私は20代会社員の男性ですが、友人たちも結婚し始めました。昨年参加した結婚式は3件。もちろん喜ばしいことで、素直に祝福しているのですが出費の方は痛いのが本音です。

長期的なキャッシングを計画するなら覚えておきたいこと | カードローンの利息を比べてみた

一回3万円包み、他にも二次会費用や遠方の人も多いのでその場合は新幹線代などどんどん飛んでいきます。昨年は計20万近かった記憶があります。正直なところ一回3万円包むなんてのはバブルの時の基準で当時のままってのは私たちの世代にはきついですよ。しかしこれはどうしても必要経費ということであきらめています。行かないという選択肢もありませんし・・・。何しろ大切な友人たちです。そして同級生ら普段は全国各地に散らばりお盆休みや年末年始にも合わないようなメンバーが集まる大事な機会。将来の自分のための投資と思って割り切っています。

キャッシングを2重で利用したのかと思った

キャッシングの利用明細を見ている時に、同じような金額が掲載されていることがあり、2回利用したかと思ってしまったことがあります。キャッシングを2度使ったことがなかったので、非常に困ったことがありました。本当に2重で使っているのか、それとも勝手に2つを処理されてしまったのかと思ってしまい、非常に危ないように思ってしまったことがありました。
スルガ銀行カードローンの審査が不安な人へ。スルガ銀行の審査のポイントと申し込む前に確認すべきこと。 スルガ銀行カードローンの審査に通りたいからといってやってはいけない事

こうした状況を考えて、キャッシング会社に連絡を入れたことがあります。もちろん連絡を入れた時に、おかしいことはありませんし、2回利用していることがわかっていますと話されました。よく考えてみると、もしかしたらお金が足りなくて借りていたかもしれませんので、キャッシングをしたことは覚えていないとダメかなと思います。

苦しい時に兄から渡された1万円の思い出

私の兄はお金に関しては、本当に細かいところがあるんです。昔から自分が欲しい物があると、他の物をろいろ我慢して、達成出来る目標のお金が貯まるまで、こつこつ貯めるタイプなんです。お昼代を節約してでも、そうしていました。

兄は子供の頃から、どちらかというとケチで、貯めて高額な欲しい物を買うタイプなんです。私はその逆で、貯める前にすぐ使ってしまいます。そんな兄なんですが、20代後半で私が先に結婚して、結婚してすぐの頃は、旦那の給料も少なく、毎月のやり繰りが大変だった時期が暫く続いていたんです。その時期は、欲しい物も買わずに我慢していたんですが、それを知ってか、ある時兄が私に、1万円を渡してくれたことがあったんです。自分の欲しい物でも買って、と言って渡されたんですが、その時は正直兄からお金を貰うなんて思っていなくて、びっくりしたのと同時に、兄の優しさに凄く嬉しく思いました。その1万円は、暫くは財布の中にお守りとして入れていたんですが、やっぱり家計が苦しくて使ってしまいまいました。借り入れ


その時のお金はもうありませんが、あの時兄から貰った1万円のことは、この先もずっと忘れられない大切な思い出の一つです。

お得にキャッシングすることができました

私は普段あまりお金に困ることがないのですが、何か月か前にちょうど欲しい物を購入したり、飲み会が重なったりしてたくさん出費をしてしまいました。そのため家賃やネット代などを支払うお金が不足してしまったので消費者金融で借りることにしました。

私の利用した消費者金融は30日間の無利息サービスというものを実施していました。これまで消費者金融で借入したことがなかったので、私はこのサービスの適用を受けることができました。次の給料日までのつなぎで3万円借入したので、給料が入り次第すぐに全額返済しました。契約してから30日以内に借入額を完済することができたので、利息なしでお得に借入することができました。簡易審査なら借り入れ可能かすぐに分かります! 簡易審査


初めてキャッシングをする人は無利息サービスを利用することをおすすめします。

このページの先頭へ